断線?イヤホンの片耳だけ聞こえない3つの原因と3つの解決方法

あなたはスマホやウォークマンの音楽プレイやーで通勤や通学途中、イヤホンで音楽を聴いたりしますか??

毎日、イヤホンを使っていると急に片耳だけ聞こえなくなったりして断線することってありませんか??

「なんか片耳しか聞こえないなら、新しいイヤホンを買うのも面倒だし、そのまま使うか…」

という経験はありませんか??

今回はイヤホンが何故断線するのか、直し方はあるのか??、お伝えします!!

スポンサーリンク

イヤホンが片耳しか聞こえない3つの原因

イヤホンを使っていて、イヤホンが聞こえない原因が3つあります。

①イヤホンの根元部分(プラグ付近)が断線してしまっている

②イヤホンのコード部分の接触不良

③本体の音量調整が行こなわれてしまっている

この3つが主な原因です。

では、なぜその3つの事がおこるのでしょうか

①イヤホンの根元部分(プラグ付近)が断線してしまっている

 

イヤホンを使っていると、本体部分に接続している根元の部分は、コードのポジションが変わりやすく、

コードに負担がかかりやすくなっています。

よく、片耳だけ聞こえなくなった時などにコードの根元部分を見てみると、捻じれていたり、断線する事が原因です。

スポンサーリンク

②イヤホンのコード部分の接触不良

音楽プレイヤーの本体などにイヤホンを巻いていたり、イヤホンを結んで管理していると、

イヤホンのコードの部分が根元と同様に負担がかる事が原因です。

コードが捻られてしまったり、断線してしまいます。

③本体の音量調整が行こなわれてしまっている

この点についてはポケットの中やしまう直前などに、手や体に一部が触れる事で、

操作が意図せず行われてしまう事が原因です。

最近はタッチパネルのプレイヤーや、左右の音量を調整できるのでプレーヤーが多いので、よく注意し、管理することが大切です。

聞こえないときの解決方法

①断線している部分を直す

断線していると、もう諦めて新しいものに買い替えいもる場合がほとんどですが、

イヤホンを自分で治す方法もあるそうです。

大事にしているイヤホンや高いものであれば、頑張って自力で直しのも良いかもしれませね。

②業者に修理に出す

業者に修理に出す方法もあります。

大体、3000円程度から修理してもらえるところが多いみたいです。

例えば、このような修理業者があります。

→https://smart-favo.com/earphone.php

 

ちなみにヨドバシカメラで購入した場合、保証書と納品書(レシート)があれば修理をしてもらえるようです。

→http://www.yodobashi.com/ec/support/afterservice/repair/mochikomi/

③新しいものを買う

「イヤホンが壊れたけれど、自分で修理するのも面倒、難しい、修理に出すにも高すぎる…」

という人が多いと思います。

修理代でも3000円は最低でもかかってしまいますから、新しいイヤホンをそのお金で買った方がいいですよね。

そんな人は新しいものに買い替えてしまいましょう!!

まとめ

イヤホンが片耳しか聞こえなくなる原因

①イヤホンの根元部分(プラグ付近)が断線してしまっている
②イヤホンのコード部分の接触不良
③本体の音量調整が行こなわれてしまっている

解決方法

①自分で直す
②修理に出す
③新しいものを買う

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です