【2018】津偕楽公園の桜のお花見と開花状況!ライトアップは??

三重県の県庁所在地である津市にいちする津偕楽公園

JR・近鉄・伊勢鉄道 津駅西口よりすぐにあり、市民の憩いの場となっていますが、

毎年、桜の時期はお花見の人気スポットになっている公園です。

今回は津偕楽公園についてお話したいと思います。

津偕楽公園の桜の見どころと開花状況

津偕楽公園の桜の見どころ

津偕楽公園の桜の見どころはソメイヨシノ,サトザクラ、山桜などの約1000本もの桜が咲き乱れます。

公園内には茶店や露天があり、桜を楽しみながら、ゆっくりお茶や食事を楽しむ事ができます。

また園内での宴会は可能ですが、周囲の迷惑にならない範囲が原則です。

津偕楽公園の桜の開花状況、ライトアップはある??

津偕楽公園の桜の開花状況は例年、

3月下旬から4月上旬

が見頃です!!

桜と同時につつじも見頃になるそうなので、桜と共に楽しめそうです。

また桜の時期には毎年、「春まつり」が催され、ライトアップが行なわれます!!

ライトアップはぼんぼりや提灯で桜が照らされ、夜桜を楽しむ事もできます。(2017年は~21:30まで)

津偕楽公園の情報とアクセス、駐車場は??

津偕楽公園の起源は津藩第11代の藩主、藤堂高猷が1859年(安政6年)に造営した御山荘」(ござんそう)と呼ばれる別荘です。

公園は当時からの自然の起伏を活かし、池や橋などがかけられており、市民の憩いの場になっています。

園内には遊具や古墳などがある他、国鉄時代のD51形蒸気機関車が保存されています。

駐車場についてですが、駐車場自体はあり、臨時駐車場などが日によってはあるようですが、お花見の時期は混雑する為、公共交通機関の利用がお勧めだそうです。

住所  三重県津市広明町147-1
お問い合わせ HP/http://www.tsukanko.jp/
059-226-1311 /津偕楽公園事務所
アクセス  JR・近鉄津駅西口より徒歩約3分
伊勢自動車道・津インターより車で約10分
料金  無料
駐車場 あり *混雑する為、公共交通機関の利用が呼びかけられています。

おわりに

公共交通機関のアクセスも良好で、お花見の期間中、茶店などでお花見が楽しめる津偕楽公園です。

ゆっくりお茶をしながら、お花見を楽しみたいという人は是非訪れてみては如何でしょう??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です