今年こそは!!新歓担当者の僕が実践した新歓の5つのコツ!!

突然ですが、大学の新歓活動、上手くいかなかったら不安ですよね。

「新歓が上手くできるかな…」 とか

「新入生が入ってくるか不安…」なんて

不安になる事はありませんか??

「サークルに新入生が入ってこないと、人が減ってしまい困る」あなたのサークルや、

「去年、新歓に失敗した…涙」、などのあなたのサークル、様々だと思います。

僕も新歓(勧誘する側)を体験し、新歓の担当者を経験した事があり、あなたの悩んでいる事がよくわかります。

そこで、今回は新歓担当者の僕が実践した新歓のコツを5つお伝えします!!

スポンサーリンク

①事前にSNSを使って爆撃フォロー

大学生や社会人でも絶対にスマホは見ますし、SNS(特にツイッター)をやっている場合が多いです。

その為、あなたのサークルの公式アカウントを用意しておき、あなたのサークルの情報発信をしていけば、多くの人にサークルの宣伝ができます。

新歓活動が本格化する4月より前の2月、3月の時期から、あなたの大学に合格した高校生をフォローしていきます。

その際、「あなたの大学に合格した高校生」を手当たり次第にフォローしたり、しばらくすると、「あなたの大学への入学」の投稿もあったりするので、そのような投稿をしている高校生をフォローしていきます。

こんな感じのツイートを見かけたらフォローです。

フォローしまくったら、新歓開始前の3月下旬から、サークルの情報を発信し、新歓開始です。

興味をもった新入生がいれば、DMを送ってくる場合もありますし、

SNSを使って、あなたのサークルの宣伝や新歓の様子を発信していきましょう。

*個人情報や炎上には十分注意しましょうね

②ぐいぐい勧誘し過ぎない

新入生は怪しいサークルや団体に勧誘されないかガードが高くなっている場合があり、

ぐいぐいあなたのサークルに勧誘しすぎるとただ、うっとしい街中のセールスマンや街頭アンケートの様に思われてしまい逆効果です。

声のかける新入生のタイプにもよりますが程々に勧誘するのが吉です。

新入生に嫌われない程度の勧誘を心がけましょう。

スポンサーリンク

③ぼっちを狙え!!

手当たり次第に新入生に声をかけてもキリがないので、

一人でいる新入生に声をかけてみましょう。

多くの場合、まだ友達もいなくて一緒に行動する人もいなく、する事もなく暇を持て余しているので、

話かければ、連絡先も聞きやすいですし、声をかける側も声をかけやすい為、おすすめです。

意外と一人でいて寂しがっているかもしれませんし、チャンスです!!

僕も新歓期に声をかける時、一人でいる新入生に声をかけてましたが、グループでいる新入生よりも話を聞いてくれて、勧誘しやすかったです。

④自分のサークルの「色」にあった新入生を狙う

あなたのサークルはどんな人が多いですか??

おとなしい人が多いサークル、活発な人が多いサークルなど、

そのサークルの「色」が必ずあるともいます。

新歓の際はあなたのサークルの「色」に合いそうと思われる人に声をかけるのもコツの1つです。

見分け方としては、男女問わず、サークルのメンバーの服装に似た人を選ぶと良いです。

あなたのサークルの「色」に合いそうな新入生に声をかけた方が効率的に新歓を進める事ができるのでオススメです!!

⑤履修相談会を設ける

サークルの新歓ではただ勧誘ではなく、履修相談会を必ず設けておきましょう。

多くの新入生はまだよく履修の仕組みやどの科目をとっていいか分かりません。

その為、サークルの勧誘の際に「履修相談でもどう??」と声をかけて履修相談に乗れれば、新入生と信頼関係も築け、そのついでにサークルの勧誘もしやすくなります。

また履修相談会があるだけでも新入生を集める事ができるんのでオススメです!!

僕も新歓期には自分の部の勧誘では必ず、履修相談会を設けて、新歓をしていましたが、話もしやすくなり、新歓もやりやすかったです。何より、履修相談で新入生と仲良くなれます!!

おわりに

新歓はサークルを盛り上げるためにも重要な時期です。

1年生がたくさん入ると活気づきますし、賑やかなサークルになります。

是非新歓を上手に進めて新入生を一人でも多く入れましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。