「やりたいことなんてない…涙」就活生がやるべき3つのステップ

突然ですが、あなたには「将来、やりたいこと」ってありますか??

そして、その「やりたいこと」がなくて最も厄介なのが、「就活」です。

特に多くの大学生はすすんで就職したいわけではなく、モラトリアムのリミットが来るので、仕方なく、就職をします。

ですから、

多くの大学生は「いきなりやりたい事なんていわれてもないわ…」状態です。

あなたはどうですか??

もし、「やりたいこと」がないなら僕と同じです。

僕も就活でこの事についてよく悩み苦しみました。

今回は就活中に僕が取り組んだ、やりたいことを見つける3ステップをお伝えします。

スポンサーリンク

①まずは自己分析(特に好きなもの、得意な事を書きだす)

まずは1つ目のやるべきは「自己分析」です。

「自己分析」と聞くと、面倒に思うかもしれませんが、やる事は簡単です、

あなたが今まで取り組んできた好きなもの、得意な事を書き出してみましょう。

例えば、野球、カラオケ、飲み会、ゲーム、プラモ作り、など、些細な事でもなんでもOKです。

その後、その好きな事や得意な事で自分がどんな事にこだわったり、どんな風に取り組んだか考えてみましょう。

例えば…
・飲み会が好き→幹事をやった→イベントを企画するのが好き

・プラモ作りが好き→細かいディテールに拘った→細かく確実な作業が得意

・旅行が好き→行った事がないところに行きのが好き→冒険的な事が好き

②なにが自分にできそうか考えてみる←大事!!

2つ目は自分がどんなことが好きか、得意か、自己分液できたら、

あなたにどんな事ができるか考えてみましょう。

僕も就活中にアドバイザーの形から教えてもらったことなのですが、

やりたいことは、できる事や好きな事、得意な事からつながる事が多いです!

確かによく考えると、自分の苦手な事やできない事を「やりたい!!」とは中々思いませんよね。

ですから、あなたの好きな事、得意な事から、何ができるかをよく考えてみましょう。

例えば…

①の「飲み会が好き→幹事をやった→イベントを企画するのが好き」のパターンならば、

→何か企画をする仕事

①の「旅行が好き→行った事がないところに行きのが好き→冒険的な事が好き」のパターンならば、

→まだ未開拓な分野の仕事

のように進めていきます。

スポンサーリンク

③業界・職種研究をして「自分にもこれならできそう!」と思える業種や職種を見つける

2つ目のステップまでにあなたにどんな事ができそうか探しました。

3つ目は「あなたの出来そうなこと」が活かせそうな業界や職種を見つけてみましょう。

この事は業界や職種が世の中にたくさんある為、難しいですが、積極的に情報収集する事が大切です。

あなたが知らなかっただけで、あなたのやりたい事が見つけられるかもしれませんし。

例えば…

先述の「飲み会が好き→イベントを企画するのが好き→何か企画する仕事」のパターンならば、

→イベント系を事業にする企業

「旅行が好き→冒険的な事が好き→まだ未開拓な分野の仕事」ならば、

→新規分野に取り組む、ベンチャー企業など

また、情報収集するためにも会社説明会や就職課に足を運んでみましょう。

まとめ

あなたがやりたい事がない場合にするべき、3つのステップ、

①自己分析(特に好きなもの、得意な事を書きだす)
②なにが自分にできそうか考えてみる
③業界・職種研究をして「自分にもこれならできそう!」と思える業種や職種を見つける

を紹介しました。

やはり、「やりたい事」はあなたが「好きな事」や「得意な事」から繋がって行き易いので、あなたの「好きな事」、「得意な事」を見つけてみましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。