鎌倉大仏までのアクセスは?混雑している連休などは電車がベスト!?

奈良にも大仏がありますが、鎌倉の大仏も有名ですよね。

普段から家族ずれや外国人観光客が、修学旅行生など多くの人が訪れます。

ところで鎌倉の大仏まではどう行くは知っていますか??

今回はそんな鎌倉大仏院高徳殿までのアクセスについてhお話しします。

スポンサーリンク

鎌倉大仏にはどうやって行く??

もちろん鎌倉にある「鎌倉大仏殿高徳院」。歴史も鎌倉時代から続き、有名です。

さて、鎌倉の仏像様は鎌倉のどこにあるのでしょうか??

では、地図で見てみましょう。

鎌倉駅や鶴岡八幡宮から向かって西側にあり、鎌倉詠や鶴岡八幡宮からも歩いて20~30分で行ける距離にあります。

時間があったり、ゆっくりブランブラしたい人は鎌倉駅から歩いて行っても面白いですよ!!

電車でのアクセス

電車でのアクセスの場合、最寄りは江ノ電の「長谷駅」という駅です。

駅からは徒歩10分程度です。

・鎌倉駅経由の場合
JR横須賀線「鎌倉駅」→「長谷駅」下車

・藤沢駅経由の場合
JR東海道線or小田急線藤沢駅→江ノ島電鉄(鎌倉方面行き)に長谷駅で下車。

となっています。

また、江ノ電、鎌倉駅、藤沢駅の車止めにはかわいいカエルの置物があったりして、駅自体も楽しめます。

車止めのカエルは可愛らしいので江ノ電を利用した際は是非見てみて下さい!!


可愛らしい駅舎も有名です。

車でのアクセス・駐車場は??

車でのアクセスも可能です。

僕が行ったときは平日だったので、混雑しておらず、駐車もできましたが、周辺の民間の駐車場に車を停める事になります。

周辺の民間の駐車場も多くはありません。

休日やGWなどの連休中は混雑し、駐車にも困る事が予想されるので、電車で行くのがベストです。(駐車代もかかりますし)

また、休日や連休えでは決して広いとは言えない道路が混雑がするので、車だと動き辛いと思われます。(実際に行ってみると道路は狭いです…)

ですので、混雑が予想されると時は迷わず、電車で行きましょう。

「長谷駅」から「鎌倉大仏殿高徳院」までの地図

混雑していた??

僕が訪れた日は平日で曇っていた日でしたので、そんなに混雑はしていませんでした。

しかし、休日だと人で境内や周辺がごった返します。

また連休中などは鎌倉まで来る電車自体も大変混むので、休日や連休の時はできるだけ早い時間に来ると大して混雑せず、境内まで行く事ができ、オススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか??

鎌倉大仏は鉄道のアクセスも良好で、非常に行き易い場所にあります。

混雑も良そうされる為、早めの時間に電車に行くとより楽しむころができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。