母の日のプレゼント!!男子大学生でもできる贈り物の選び方5選!!

5月と言えば、GWがあって、大学生ともなれば、どこかに遊びに行ったりするもの。

そしてGWが過ぎると「母の日」がやってくるよね。

でも、

「何を贈って良いのかわからない…」

「恥ずかしいな…」

なんて思って、毎年困っていないかい??

僕もそんな男子大学生。今回はは母の日に照れ屋な男子大学生でもできる5つプレゼントの選び方をランキングで紹介していきます!!

スポンサーリンク

大学生の諸君!!そもそも母の日とはいつか確認した??

大学生の君!そもそも母の日って何日にあるか詳しく知っているかい!?

僕もこの記事を書くまでは知らず、「毎年、5月の中頃くらいにあるなー」という認識しかなかったんだ。

そして、調べてみると、どうやら日本での「母の日」は5月の第2日曜日に行われる事がわかった。

つまり、2018年だと、5月13日(日)がその日にあたるんだ!

日にちが理解できたら、問題は何を母上に贈るかだ!

うん、でもね、そこが問題なんだよね‥俺も君も‥

感謝の気持ちを贈ろうぜ!!

うんーやっぱり問題は何を贈るかなんだが、きっと大切なのは、僕や君が産まれてからずっとお世話になっているはずのお母さんに感謝の気持ちを伝える事だと思うんだ。

だから、きっと、感謝の気持ちさえ伝えれば君のお母さんも喜んでくれるはず!

形だけではなくて、まず感謝の気持ちをしっかり持ってプレゼントを贈ろう。

そうすれば、君のお母さんもきっと喜んでくれるはずさ!

さあ、引き続き問題のプレゼントだ。

僕も自分なりに考えたり、調べたりして、僕や君のような照れ屋な男子大学生にもできるプレゼントを5つにまとめてみたんだ。

是非、参考にしてくれ!

今年の母の日はこんなので行かないかい??5つのプレゼントランキング!!

第5位 「贈り物は恥ずかしいし、何より金欠…」→家事代行サービス!!

僕や君のように贈り物が恥ずかしかったり、お金がない大学生は母の日に1日、「家事を代行する(家事代行サービス)」のはどうだろうか??

こんな事なら、大して恥ずかしくはないし、君にもできると思わないかな?

これなら、別に何か特別に物を贈るわけでもないから、照れ臭くもないし、お母さんもすごく助かる。もちろん費用もかからない。

母の日に「母さん、今日は俺が家事全部やるよ!」ってサラッと言えばOK!

問題は君が掃除、洗濯、料理、家事をきちんとこなせるかだけど、料理以外はそんなに難しくはないから、大丈夫。

料理ができない君は、料理はお母さんにしてもらって、その手伝いをすると言うのも素敵だと思うよ!

逆に、僕のように一人暮らしをしている君なら、腕の見せ所になる!

母の日の1日くらいは君が家事を代行して、お母さんを楽にさせてあげよう。

第4位 「とりあえず、感謝の気持ちだけでも…」→メッセージを送る!!

普段、生活していて、親に感謝の気持ちを伝えることは中々ないことだし、照れ臭い事だと思うけど、母の日くらいは「日頃の感謝の気持ちを伝えたい」って思うあなたもいるはず。

だから、勇気を出して、メッセージを書いてみるのもありかもしれないね。僕だったら、恥ずかしいから、口で軽く言うだけかもしれないけど、伝える事はとても大切。

一人暮らしとか親元を離れて生活している君は電話やメールをしてあげたら、お母さんも喜こぶと思うよ。

僕も一人暮らしなので、今年は母に電話でもしてあげようと思っている、、

メッセージカードは手元に残るから、贈れば形としね残るし、思い出にもなるからオススメ!(結構恥ずかしいけどね汗)

スポンサーリンク

第3位 「うちの母さん、甘いもの好きなんだよな」→スイーツや美味しいものを贈る!!

お母さんに贈るものとしては、スイーツや美味しい物も良いかもしれない。

特に甘いものが大好きなお母さんなら尚更の事。

女性はスイーツを好む人は多いし、スイーツがあまり好きでなくても君のお母さんが好きな食べ物を食べに連れて行ってあげれば、きっと喜んぶでくれるはず。

あんまり高いとお母さんも遠慮しちゃうから、ケーキを買って来たり、喫茶店に食べに連れて行ってあげたりするのが良いと思うよ。

僕なら、照れくさいからケーキでも買って来て、渡すかな。

第2位 「母の日の定番で極めるか!!→花を贈る!!

やっぱり、母の日は無難に花を贈る、というのもあり!!

これなら間違いない!!なぜなら花をもらって嫌になる人などいないから!!

これが、また男には恥ずかしい訳で、、

なぜなら、花屋に行かなければならないし、その上、彼女に渡すのさえ恥ずかしいのに、自分のお母さんに渡すのだから、考えるだけでもKOだ、、

でも、花屋に少し勇気を出して、「母の日に贈る花を探しています。」と店員さんに伝えれば、一緒に花を探してくれるし、問題ない。

僕も花屋に行ったことがあるけれど、男の店員さんや男のお客さんも意外といるので、恐れる事勿れ。

花束のサイズとしては、家でも飾れるように片手で持てるくらいのサイズがベストかも。

花瓶に飾るのに、あまり多いと入りきらないこともあるし。

ちなみに片手で持てるサイズであれば、1000〜2000円で花束を作って貰える。

だか、しかし、来店して、注文し、花束を作ってもらうのに20分もかかってしまうので、なんとかその20分を耐えるか、

事前(2〜3日前)に電話で注文し、受け取るだけにしておくと、待たなくてもOK!
また、インターネットで注文して、配送してもらえる花屋もあるしそう。

ちなみに花の場合は花瓶に入れておいても、枯れてしまいますが、枯れない様に加工されたブリザードフラワーもオススメ!!

枯れないので、母の日が過ぎた後も綺麗に咲き続けてくれますよ。




僕の場合だと、花の種類とかが分からないので、実際に花屋に行って、20分耐え忍ぶかな、、苦笑

でも、きっと花を贈れば、君のお母さんも大喜びなはず!勇気を出して、花屋へ行こう!

第1位 「やっぱりオリジナルな感じでお祝いしたいな」→あなたのお母さんが好きな物を送ってみてる!!

ここまで4つのプレゼントを見て来て、まだ、イマイチ、ピンと来ず、もっとオリジナリティーを出したいというあなたにはあなたのお母さんの好きなものをあげてみよう。

例えば、

ワインが好きなお母さんなら、ワインを贈ってあげたり、

読書家なお母さんなら、あなたのオススメの本を贈ってあげたり、

あなたのお母さんの好きなものを贈れば、きっと喜んでくれるはす。
あまり、お母さんの好きな物が分からないなら、お父さんや兄弟に聞いて、リサーチするのも良さそう。

こう書いて来たけどあまり僕は選ぶセンスがないので、普通にお菓子とか贈ってしまいそう、、笑

どうしても恥ずかしい時はお父さんや兄弟と同調してしまえ!!

母の日にどうしてもプレゼントを渡すのが恥ずかしい場合、

お父さんや兄弟と、一緒にプレゼントを贈ってしうのはどうだろう??

1人でプレゼントを贈るは恥ずかしいかもしれないけれど、他の家族と一緒なら、そんなに恥ずかしくないかも。

また、他の家族も「今年の母の日はどうしようかなー」なんて考えているかもしれないので、一声かけて見ても良さそう。

僕なら、父親に声をかけてみるかな、同調してくれそうだし。
1人でプレゼントを渡すのが恥ずかしい人はこんな手段も使ってみては?

まとめ

男子大学生にとって、母の日にプレゼントを渡すのはメンタル的にも予算的にも何かと考えを巡ら沙なれければならない事は確か。

しかし、年に一度の母の日でもあるので、是非、あなたの思うプレゼントを贈ってみよう!

僕も今年の母の日は頑張ってみます!笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。