4年間の一人暮らしで男子学生に必要だと思う物5選!テレビは不要??

僕は4年間、地方から東京に出てきて一人暮らしをしていました。

一人暮らしと言っても寮で、朝晩のご飯は出ていましたが、バイトなどで遅くなると食べられないので、ほぼ普通の一人暮らしと同じ状況でした。

一人暮らしって大変ですし、必要なものはたくさんありますが、意外と使わないものもあります。

今回は大学生の一人暮らしで必要だとおもったもの要らないな、と僕が感じた物をお伝えします!!

スポンサーリンク

大学生の一人暮らしの準備のコツは最低限の物しか買わない事!!

大学生で一人暮らしをすると、講義、サークルやバイト時間の使い方が様々で部屋にいる時間が短い事もあります。

また、金銭的にも社会人より余裕がなく、部屋も狭いので、必要最低限の物を買うのがコツです!
余計なものがあって、使わないと邪魔になりますし、お金がもったいないので、「これ使う方かな?」と迷った物は買わない方が良いです。

 

後々、卒業などで引っ越す際にも荷物が少なくて済むので、必要最低限の物しか買わない様にしましょう。

僕も、部屋が狭かった(4畳半)ので、必要最低限の物以外は買わない様にしていました。

しかし、引っ越しの際、「使わなかったなー」と思うものも出てきたので、よく考えて一人暮らし準備をすると良いですよ!

それでは、学生の一人暮らしに必須のもの11個を紹介します!!

必須な物11選!!

①冷蔵庫

食品を保存したり、冷凍したりするので言わずとも必須の家電です。

大きさは小さめの物で事足りるので、2ドアで冷凍庫もあるタイプを選ぶものが良いですよ!

自前に部屋こ確認をしておく場所やサイズは確認しておきましょう。「買ってから入らない…」はしゃれのなりません(笑)

また多少小さくても慣れてくれば、要領よく入れられるようになるので悪しからず。

 

②パソコン

結構高いものですが、PCは必要になってきます。

なぜなら大学の講義などではレポートをwordで作成してwebで提出するよう求められる事もあったり、

ゼミの発表でパワーポイントなどを使う必要があったり、卒論の提出にも使うからです。

とにかく大学生活ではPCを使用する頻度が高まります。僕もレポートの提出などでPCは頻繁に使っていましたし、講義外の情報収集もPCですべて行えるので便利です。

僕の場合は生協でノートパソコンを購入し、今でも使っています。

③電子レンジ

電子レンジも必須です。

言わずとも、食品を温めれますし、冷凍食品も利用できるので非常に便利です。

一人暮らしで電子レンジを使う場合はシンプルな機能の物だけで間に合うのでそんなに高いものを買う必要はなかったです。機能がたくさんあってもどうせ使わないので!笑)

大体の場合、冷蔵庫の上に載せたりするので、大きさも冷蔵庫と同様確認しておくと良いです!

男だと、料理も面倒な場合が多く、チンして食べられるものであれば、便利なので特におすすめです。

 

④洗濯機

近くにコインランドリーがあるとしても面倒になってきます(笑)僕の友達がそんな理由で洗濯機を購入していました。

選ぶ点で注意点としては冷蔵庫などと同様に置くスペースの広さや、どこにおけるか確認しておく事です。置けたとしても外づけの物件などもあります。

また大きさとしては洗濯容量が4~6kgあれば問題ありませんし、僕の場合は5.5kgの物を使っていましたが、十分な大きさでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東芝【TOSHIBA】4.5kg 全自動洗濯機 AW-45M5-W★【AW-45M5W】
価格:27390円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)

 

⑤エアコン

多くの物件ではすでに設置されている場合が多く、新たに購入する必要はないと思いますが、あるに越したことはありません。

夏の場合は窓を開けたりすれば良いですが、冬の寒さは過酷ですし、風邪もひきやすくなるのでエアコンは合ったほうが良いです。

僕も12月の中頃まである事情でエアコンが使えない時期があったのですが、寒さに耐えられず、学校に夜まで過ごし(暖房がついている為)、寝る時まで寮に戻る生活をしていました。

⑥カーテン

カーテンもついていないので、初期に揃える必要があります。

ちなみに僕の寮はレースカーテンがありませんでしたが、人の目が中々届かない部屋ならさほど問題にはならないと思います。

遮光カーテンなどのカーテンが1枚あれば済む場合があります。

僕の場合は卒寮後の新居にはカーテンがついていなかったので、ニトリで揃えましたが、1万円も行かなかったです。

⑦寝具

寝具は実家から運んできても良いですし、新しく買うのも良いですね。

僕も実家から寝具を持ってきましたが、さすがに布団がないと夜寝る時がきついので、用意は必須です。

⑧テーブル

テーブルは「椅子+テーブル」のセットではなく、座って使える小さめのテーブルでOKです。

ご飯を食べたり、勉強をしたりするのに使う訳ですが、狭い部屋だと、邪魔になるので、足が折れるものがベストです。

こちらのニトリなどで売っています。

僕の場合も折りたためる50×60くらいのテーブルを使っています。畳んで仕舞えるのはかなり便利ですね。これと同じタイプです。

 

床がフローリングの場合は一緒にクッションか座布団があると快適ですよ!

⑨収納ケース

収納ケースも必須です。

多くの場合は物件に収納がついていますが、服は入りきらない場合が多いので、タンス代わりにします。実際にタンスがあると邪魔になってしまうので、

 

こんなタイプの物であれば、積み上げられますし、引っ越しや模様替えの時も便利なので、おススメです。僕もこんなタイプのケースを使っていますが、価格もリーズナブルで重宝しています。

服が多いあなたでも拡張しやすいのでオススメです。

 

⑩炊飯器←男子学生の生命線

炊飯器も必要な物の1つです。

日頃、自炊をする為にもいちいち鍋でご飯を炊くのは面倒なので、炊飯器があると便利なのは言うまでもないですが、

男子であれば、女性より筋肉量が多く、お腹が空きやすく、よく食べる事は間違いなし!!

ですから、「お金のない学生は米を炊き食べまくる!!」ことになります。「米さえ食べておけば腹は満たされる!!」のです。(あまり健康的とは言えませんが)

これは僕の実例でもあるのですが、お米は非常にコスパもよく、体育会の学生、よく食べる学生には炊飯器を部屋に設置しておく事をお勧めします!!

米さえあれば、多少金欠でも生きていけます!!(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ROOMMATE コンパクト炊飯ジャー EB-RM6200K【あす楽対応】
価格:3180円(税込、送料別) (2018/3/31時点)

 

⑪キッチン用品やお皿

キッチン用品も揃えておきましょう。

包丁やまな板、スポンジ、洗剤、お皿、茶わん、ラップなどは初めのうちから揃えておけば、すぐ自炊もできるので初期に揃えておきましょう。

ちなみに僕は初めて自炊いた後、スポンジがないのを忘れていて、お皿を洗う事ができず、少々面倒な思いをしました(笑)

スポンサーリンク

あると便利な7つの物!!

①ドライヤー

角切りや短髪の学生ならなくても良い気がしますが、

髪が濡れたまま寝てしまうのは風邪をひく原因になりますし、冬場は余計体調を崩しやすくなってしまいます。

そのため、ドライヤーは用意をしておきましょう。

僕はヤマダ電機で2000円程度の安いドライヤーを買って、今でも使っています。男子学生ならこのくらいで十分です。

 

②アイロン

アイロンもあった方が良いです。

学生なんてYシャツを中々着ないから、必要ないんじゃないか、と思うと思いますが、

 

私服のシャツにアイロンをかけたりする際にも使いますし、

就活やインターンシップがあると必然的にYシャツにアイロンをかける必要があるので、3年生のインターンシップの時期までには準備しておくと良いですよ。

また、クタクタの服を大学に着ていくより、きちんとアイロンをかけて大学へ行く方が女の子にもモテるので、あって損はありません。

 

僕も2000円程度のアイロンをドライヤーと同じくヤマダ電機で買って、今でも使っています。

 

③ピンチハンガー

これもあるとかなり便利です!

服やズボンはハンガーに掛ければいいのですが、タオルや靴下、ハンカチなどの小物などはハンガーに掛けづらいですし、面倒なので、小さめのピンチハンガーを用意しておきましょう。

タオルが2枚、靴下が2足、下着が2セット、その他小さめの衣類を2つくらい干せる大きさの物で大丈夫ですよ!

 

④延長コード

延長コードもあると便利です!

部屋によってはコンセントが1つしかなかったり、使いづらい場所にあるので、必要があれば用意すると良いですよ!

僕の場合は延長コードを買わなかったので、3つしかないコンセントの差し込み口を、必要がある度に抜いたり、差したりして使っていました。(不便極まりない)

その為、今、思えば延長コードがあれば大分楽では無かったかなーと思います、、笑

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3個口 延長コード【1m】日本製(電源タップ 電源コード たこ足) ycm3
価格:580円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)

 

⑤トースター

僕はご飯派なので、持ってはいませんでしたが、友達が結構持っていたので、この項目に追加しました。

トースターがないとパンをせっかく買って着ても生で食べるしかなかったり、トーストが大好きな学生にはさぞ辛いことでしょう。

ですので、「パンが大好き!」というあなたは購入を考えてみてはどうでしょう??(多分、パンを食べない生活も時期に慣れてきます笑)

機能も食パンを焼く程度なら、シンプルなもので良いと思いますよ!

 

⑥粘着式クリーナー

粘着式クリーナーとは、いわゆる「コロコロ」の事です。

部屋に掃除機を置くのも邪魔だし、高いので、粘着式クリーナーさえあれば問題解決です!

学生の一人暮らしであれば部屋もそんなに広くないでしょうし、空いた時間に5分程度コロコロすれば部屋は十分綺麗になります。

僕も部屋に常備していましたか、100均で手に入る程、リーズナブルでおすすめです!

これなら暇な時や気が向いたときにでも掃除ができますし、友達が来る際の部屋の掃除にもすぐ使えます。

 

⑦扇風機

夏場、エアコンをかけていると電気代がバカにならないので、電気代を少しでも浮かしたいと言うあなたにはピッタリです。

エアコンがあれば確かに要らない気もしますが意外と、窓を開け、扇風機を使いながら、夏場の夜を凌ぐ事は可能です(あくまでも個人的な意見ですが笑)

夏場のエアコン代を浮かしたいという猛者は購入を検討してみてはどうでしょうか?

僕は部屋の窓を開けて風の通り道をつくり、扇風機を使う事で夏の蒸し暑い夜を凌いでいました。(エアコン代がもったいない)

 

あっても使わない4つのもの

①テレビ

意外と使いそうで使わないのが、テレビなんです。

なぜなら、僕らのような世代はテレビに向かう時間よりもスマホやパソコンに向かう時間の方が長いからです。

今はyoutubeやAbemaTVなどのコンテンツがあるのでテレビがなくても自分の見たい番組を見れたり、ニュースもスマホやパソコンで収集できるので、テレビを使う必要があまりありません。

僕も小型のテレビを持っていましたが、スマホやパソコンのお世話になっていたので、週に0〜30分ほどしかテレビは使っていませんでした(ほぼ使っていないですね笑)

買うのも高いですし、使わないならば、買う必要は全くありません。

②電気ケトル

電気ケトルもあれば、便利そうですが、お湯を沸かすのはヤカンか鍋があれば十分なので、必要性は薄いと思います。

意外と電気代もかかるので、必要性の低さと相まって買う必要は無いものの1つです。

③ソファーなどの大きい家具

ソファーやカーペットなどの大きめの家具も買うことをお勧めしません。

僕自体、それらの物を持ってはいませんでしたが、大きい分、場所を取ったり、手入れが面倒、必要性がないなのでデメリットが多いので、無い方が楽です。

また卒業後、新居に引っ越す際も邪魔になるので、買う必要はありません。

④DVDプレイヤー

TSUTAYAやゲオでDVDでも借りて来て見ようかなーと思っていても、そもそもテレビを見ることもなかったり、引きこもっていない限り使うこともない代物です。

パソコンがあれば、ソフトをインストールしてDVDを見ることもできるので、ほぼ必要ないと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大学生の一人暮らしのコツは「必要最低限のモノ以外は買わない」事が一番です。無駄があると手入れや掃除、引っ越しが面倒だったり、部屋が様くなり窮屈になるからです。

また男子大学生であれば、掃除や手入れが面倒な人が多いので、やはりモノも少ない方が良いです。

 

それから個人的には最初にお伝えした11コのもの

・冷蔵庫

・パソコン

・炊飯器

・電子レンジ

・洗濯機

・寝具

・テーブル

・収納ケース

・エアコン

・炊飯器

・キッチン用品、お皿など

があれば十分生活できるので、初めにこの10個を揃え、必要に応じて買い足すと良いと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です