バイトを辞める時のお菓子は??渡すタイミングやメッセージは??

学生生活でアルバイトを始めると、必ず辞める時が来るもの。

そんなバイトを辞める時、菓子折りを持って行って辞めたりしますよね。

でも実際、辞める時になってみると、

「菓子折りを持っていくべきか」、

「どんなお菓子を持っていたらいいか」

疑問に思う事もあると思います。

今回はそんなバイトを辞める際に菓子折りを持っていくべきか、どんなお菓子を持っていくべきかお伝えしたい思います!!

スポンサーリンク

辞める際には何かしらのお礼(菓子折りなど)をすると円満退職できる!!

個人的にはアルバイトを辞める際は何かしらのお礼(菓子折りなど)を持って行った方が良いと考えています。

なぜなら、アルバイトを辞める際、「今日でバイト辞めます、皆さん、さようなら。」では味気ないですよね。

 

何しろ、今までお世話になった店長や社員さん、バイト仲間がいるわけですから。

ですから、何かしらのお礼はしよう、と言う事で菓子折りなどを持っていたりするのです。

そうすると、バイト先の人もあなたに対し、特に悪く思う事はなく、バイトを辞められます。
お礼や菓子折りを持っていけば、「礼儀知らずが、、」とあなたの事を悪く思ったり、

「あ、あの人居なくなっている」などと、あたかも自然消滅したような印象を周りに与えずに済みます。

 

バイトを辞める時は最後にお礼の気持ちを持って、菓子折りを贈ったり、感謝の言葉をバイト先の人たちに伝えましょう。

 

僕の場合も同じバイト先で4年間アルバイトしており、お世話になった人や一緒に働いたバイト仲間もたくさんいたので、最後に感謝の気持ちと菓子折りを持って、アルバイトを辞めました。

また、僕のバイト先だと、辞めた人はほとんど何かしらの菓子折りを持って辞めて行ったので、菓子折りを持っていくのが一番無難かもしれません。

別に菓子折りを持っていかなければならない訳ではない

アルバイトを辞める際に菓子折りを持って行かなければならないという決まりはどこにありません。

ですから、菓子折りを持っていくのもすべてあなたの自由です。

中には「こんな酷いバイト先もう二度と御免だ!!怒」なんて、あなたもいると思います。

そんな人は無理に持っていく必要はないと思いますし、そこまでして円満退職しなくても良いと思います。

 

「バイト先に恨みしかない」

「周りの人がみんな嫌な奴ばかり」

という人は無理して菓子折りを持っていく必要はないですよ。

 

別に正社員として働いたわけでもなく、所詮はただのバイトですから。しかし、社交辞令として菓子折りなどを持っていくのは社交辞令なので、持っておくのも悪くないかもしれません(社会経験にもなりますよ)

スポンサーリンク

どんなお菓子を持っていく??

お菓子はあなたが思うものであれば、何でも良いと思いますが、

ポイントとしてはただ1つ。「袋などに小分けになっていてバイト先の人たちで分けられるもの」です。

あなたの菓子折りはバイト先の人達で分け合う事になるので、袋に包装されていて、みんなで分けても持ち帰りやすかったりするものがベストです。

 

ちなみに僕の場合は小分けの袋になっているクッキーを最後に持っていきましたが、お菓子の種類も小分けになっていて、袋に入っている物であれば、クッキーやバウムクーヘンなど何でも良いと思います。

 

値段も1000円~3000円程度のお菓子でいいと思いますよ。

ちなみに僕は百貨店で1800円のクッキーを買って菓子折りにしました。

お菓子を渡すタイミングは??

あなたが一生懸命選んだお菓子を渡すタイミングは

あなたや周りの人の様子を見ながら、「せわしくなく、渡しやすいタイミング」で渡しましょう!!

と、言ってもバイト中に渡すのは無理な話なので、

「バイトに来た時」「最後にバイトを終えた時」が無難です。

 

ちなみに僕は最後の出勤日のバイトに来た時に菓子折りを手の空いている人に渡し、バイトが終わった後みんなに挨拶をして退職しました。

菓子折りを渡しても、きちんと一言だけ挨拶はしておくと良いですよ!!

スポンサーリンク

メッセージは渡した方が良い??

バイトを辞める際にメッセージを書く人が中にはいます。

メッセージをもらった側は非常に嬉しいですし、メッセージを送った人の事を覚えてもらえたりするのでメッセージを渡すのはおススメです!

 

僕が辞める時にメッセージを送る事はせず、挨拶だけでしたが、他の人が辞める際にメッセージをもらったことがあります。

もらうとかなり嬉しいので、「メッセージを書きたいなー」と思っているあなたは是非書いてみると良いですよ!!

 

書く際は普通に手紙などにして書くのも良いですし、小さめのメッセージカードなどに一言書くだけでもOKです!!

 

辞める際の挨拶はどうする??

 

最後に辞める際にはもちろん挨拶をしますよね。

最後の挨拶はどのようにしたら良いのでしょう??

 

答えは挨拶は簡単でOKです。

「今まで、お世話になりました。ありがとうございました。」

の様にスピーチのような長い挨拶はせず、このくらいのサラッとした挨拶でOKですよ!

 

くれぐれも挨拶なしに退職する事はしない様にしましょう。区切りをつける為の儀式の様なものですし、社交辞令の練習にもあります。

 

なので、必ず挨拶はしましょう!!

挨拶のするタイミングも最後のバイトが終わったタイミングで挨拶すると良いですよ!

 

僕も辞める際は上記の挨拶でサラッと、済ませました。

感謝の気持ちが伝われば、OKです!

まとめ

いかかでしたでしょうか。

バイトを辞める際の菓子折りは

 

・渡すのが無難(円満退職できる)

・お菓子は1000円~3000円のもので小分けになっているもの

・渡すタイミングは「バイトに来た時」と「バイトが終わった時」がベスト!!

・メッセージ―は渡すのも良し!

・挨拶は感謝の気持ちが伝わるように!!(短めでOK!)

 

良くも悪くも今までお世話になったバイト先です。最後に感謝の気もちを持って辞められたらいいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です