2018年安倍川花火大会の花火デートで使える穴場3選!!屋台は??

毎年、静岡県で行われる安部川花火大会。

1万5000発の花火が打ちあがり、60万人の人々が訪れる人気の花火大会です。

今回は2018年の安部川花火大会のデートで使える穴場や情報をお伝えします!!

スポンサーリンク

2018年の日程や開催場所は??

安倍川花火大会は戦没者の鎮魂、戦争からの復興を祈り、昭和28年から始まり、2018年で65周年を迎える花火大会です。

毎年15000発の花火が打ち上げられます。

 

下の動画は2017年の映像ですが、煙もかなり漂っていますが、花火も盛大に打ち上げられ、まじかで見たくなりませんか??

空が赤く染まる様子が印象的ですよね。

2018年の安部川花火大会の日程は

2018年7月28日(土) 19:00〜21:00

です。

場所は 静岡市葵区田町7地先 安倍川橋上流側河川敷
です。

では、安部川花火大会の穴場はどこなのでしょうか??

安部川花火大会の穴場3選!!

①静岡商業高校付近の土手

静岡商業高校付近の土手は穴場の1つです。

会場からは少し離れますが、屋台もあったり、綺麗な花火も見られるのでおすすめスポットです。

屋台も楽しんで花火デートしたいというあなたにはおススメです。

18時頃から混み始めるので、その前にスタンバイしておきましょう!!

②アピタ静岡店

こちらも会場から少し離れてしまいますが、車がまず置けます。アピタなので…(笑)

食べ物も飲み物も買えるので、その点不便しません。

車で花火デート!というあなたにおすすめです。

③徳願寺

徳願寺が穴場である所以はまず、駐車場があるので、車が停められます(しかも広い)

さらに眺めも良くゆっくり花火を楽しめるので、落ち着いて花火を楽しみたいあなたにおススメです!


スポンサーリンク

屋台は?

屋台は例年出店しており、会場の河川敷沿いの道に屋台が出店します。

数は300ほどの屋台が出店しており、17時頃には混みだしてきます。

 

さすがは毎年60万人が訪れる安部川花火大会。屋台の数も多いですね。

という事は、間違えなく混雑するので、早めに行って、屋台を楽しむのが吉です。

ちなみに営業の早い屋台であれば、16時ごろから営業している屋台もありますよ。

 

屋台も楽しみたい花火デートであれば、少し早めに行くと良いですよ。

アクセスや駐車場は??

・電車の場合

JR東海道本線「静岡駅」から徒歩約40分

※当日は静岡県庁前(県庁南側)より有料シャトルバス運行予定です。(料金は190円)

 

・車の場合

花火大会専用の駐車場はありません。会場周辺の駐車場を探す必要がありますが、すぐに満車になってしまいますし、交通規制が実施されるので、公共交通機関の方が良いと思います。

まとめ

いかがでしょうか。

毎年60万人が訪れる安部川花火大会。穴場もあったり、屋台も出たり。

とても盛り上がりそうな花火大会ですので、混雑はしますが、花火デートを計画的に楽しんでみてはどうでしょう??

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です