【就活体験記5】Offer Boxを使った評価は?内定は貰えたのか?大手は??

こんにちは、レモンです。

あらすじ
僕の大学三年生の夏の就活としては夏にインターンシップに1社参加しただけでした。結局その一社もなんとなくインターンに参加したらだけだった
その後、夏休みをダラダラと過ごし、9月中旬にはまた学校が始まり、特に就活らしいこともせずにいました。

そして10月、僕はインターネットで偶然見つけたある就活サイトに登録します。それは Offer Box というサイトです。今回はそんなOffer Boxについてお話ししたいと思います。

前回まではこちら

Offer Box とは何か??

就活で企業を自分で選び、選考へ進むというのが一般的な流れになると思います。しかしOffer Boxとは企業が学生を選ぶ場を提供している無料のスカウトサイトです。

登録しても変なメールも来ませんし、就活をしていくにはかなりの優良サイトなので是非使うべし。

通常の就活は


ナビサイトへ登録
→ ナビサイトから企業を見つける
→ サイトを通して企業の選考へ申し込む
→選考開始
→内定


が一般的です。

その他にも大学からの推薦枠や就職課からの紹介で企業を見つける場合がありますが、概ね普通の就活生はこのようなプロセスで就活をしていきます。

 

しかし、Offer Box では


サイトへ登録
→プロフィールを記入
→企業からスカウトが来る
→承認
→選考開始
→内定


というプロセスになります。

スポンサーリンク

 

つまり、あなたの事を見つけた企業があなたに興味を持ち、スカウトしてくれるので、自分で企業を見つける手間が省ける上に、内定を得られた時のマッチングも非常に高いものになります。
僕もそのようなメリットからOffer Box に登録しました。

どんな企業からオファーが来るのか??

Offer Boxを経由してオファーが来る企業は多種多様で業種も様々です。企業の規模もベンチャー企業や中小企業、大企業まで様々でした。


僕が一番多くオファーをいただいたのは情報系の業種のベンチャー企業や中小企業でした。残念ながら僕の場合大手企業からオファーをいただく事はありませんでしたが、ナビサイトからでは出会えない企業に多く出会う事ができました。

オファーがき始める時期としては経団連の指針に関係のないベンチャー企業や中小企業、外資系企業などから3月の解禁前の1、2月から急激に増えていきました。大企業などは3月以降という場合が多かったです。

スポンサーリンク

実際に使ってみて内定はもらえたのか役立ったか??

実際に登録すると、は 氏名などの基本情報と自己PRや過去のエピソードなど、自分の事についてESより事細かに書く事ができます。その書いた文章を読んで、企業からスカウトが来て、選考を開始するというケースが10回以上ありました。

また選考だけでなく Offer Box 経由で様々なイベントの招待がくるので業種、会社研究や企業との交流のチャンスがあり、非常に役立ちました。

自分のページのプロフィールについては企業の人事にアピールするに十分な分量を書き込む事ができますし、何度も書き直すことができます。内容を何度も書いていくうちに企業からのスカウト率も高まりました。また書いた内容が実際に選考で書くES(エントリーシート)と類似する場合がよくあるのでESの練習にもなりますし、内容をESに使うこともでき、本選考前の準備にもなりました。

また、Offer Box 経由で内定を頂けると、Offer Box からお祝いをもらえます。僕の場合、残念ながら、Offer Box 経由の内定は頂けなかったのですが、自分に比較的傾向が合っている企業と選考を行えた為、非常に便利なツールであったと思っています。(なので、前述のお祝いはもらえませんでした涙)

僕の就活のスタイルはナビサイト(マイナビ、リクナビ)とスカウトサイト(Offer Box 、キミスカ)の2つを使い就活をしていきました。

いわゆる大企業や大手企業と言われる類の企業は主にナビサイトから探しエントリーしていました。スカウトサイトからも大手や大企業からスカウトが来ないと言うわけではありませんが、僕の場合少なかったで、主にスカウトサイトからはベンチャー企業や中小企業を受けていました。

【実体験】3年生の11月に初のオファーが来た!!

実際に10月くらいにOffer Boxに登録し、その後、ふとOffer Boxから通知がきていたので開いてみると、11月に某大手の文房具メーカーなどが集まって企業の人事の人たちとのパーティーに招待を受けました。

どうやらこのようなパーティーは定価的に様々な企業が主催で行なっているそうですが、もちろん僕はそのパーティーに参加することにしました。

この11月のパーティーについてはまた次にお話します。

つづく

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です