【2018】鶴岡八幡宮の桜の開花状況は??ライトアップはある??

こんにちは、レモンです。

鎌倉にはたくさんの桜の名所がありますが、鎌倉の観光地として有名な鶴岡八幡宮の桜も綺麗なのです。

特に「日本の桜の名所100」にも選ばれている、鶴岡八幡宮の参道の「段葛(だんかずら)」は参道の両サイドに桜が立ち並びます。

今回はそんな鶴岡八幡宮の桜の開花予想などについてを紹介します。

鶴岡八幡宮の桜の見どころ

段葛(だんかずら)

「段葛」とは鎌倉駅近くの二の鳥居から鶴岡八幡宮まで続く参道を指します。

「段葛」はもともと源頼朝が鎌倉時代に建設したのがはじまりです。

鎌倉時代より続くそんな段葛に桜が植えられたのは、1918年の事で、

2016年に再整備があり、現在は段葛に177本の桜が植えられています。

境内

境内には桜が350本植えられており、桜を眺めながら、境内の中を回る事ができます。

また境内の源平池の周りを囲むようにして植えられた桜(ソメイヨシノ)も美しいそうです。

 

下の動画を見ると、池の周りを桜が囲んでいて、桜のピンク色が水面に映えていて幻想的なお花見になりそうですよね。

鶴岡八幡宮の桜のライトアップ

鶴岡八幡宮の境内の桜自体はライトアップは例年行われていないようですが、

しかし、毎年、4月に行われる「鎌倉まつり」では段葛に提灯が設置され、段葛の夜桜を楽しむことができるそうですよ!

ちなみに「鎌倉まつり」は毎年4月の第二日曜日から第三日曜日にかけて行われますので、

2018年の場合、4月8日~4月15日に行われることが予想されます。


鶴岡八幡宮の開花状況

鶴岡八幡宮の桜の開花状況としては、例年、桜の見ごろが

3月下旬~4月中旬

に桜が咲き乱れるとされています。

桜の品種がソメイヨシノなので、この時期らしいです!!

 

4月の温かい時期に見に行くのが良いのではないかと思います。

鶴岡八幡宮の桜は他にも品種がある為、この時期以外でも長い期間、桜を楽しめるそうですよ。

鶴岡八幡宮までのアクセスやデータ

住所 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-3
アクセス JR鎌倉駅東口より徒歩10分
江ノ島電鉄鎌倉駅東口より徒歩10分
駐車場 あり/40台/600円
料金 無料
お問い合わせ 0467-22-0315(社務所 )

鶴岡八幡宮の桜の時期の混雑状況

鶴岡八幡宮といえば、鎌倉の一大観光地であり、多くの人が年中訪れるため、桜の時期は尚更、多くの人が桜を見に訪れます。

参道もかなり混雑するそうなので、急がなくても済むように、計画的に鶴岡八幡宮の桜を楽しみましょう!!

おわりに

鎌倉の鶴岡八幡宮で桜の散策を楽しんだ後、他の鎌倉の名所を回るのもいいかもしれませんね。

また、混雑はしますが、「鎌倉まつり」の時期に桜を見に行くと、さらに楽しめるかもしれません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です