【2018】滋賀県、海津大崎の桜の情報と開花状況

滋賀県と言えば、琵琶湖が有名ですよね。

琵琶湖はその広大さや綺麗さだけではなく、春の時期は琵琶湖のほとりに桜が咲き乱れる場所があります。

それは琵琶湖の北端、海津湾にあり、琵琶湖八景の一つでもある「海津大崎」です。

今回は「海津大崎」の桜について取り上げたいと思います。

海津大崎とはどこ??どんな場所なのか??

滋賀県の高島市に位置する海津大崎。

海津大崎の場所は琵琶湖の北、大津市の南東部に位置しています。

海津大崎は琵琶湖の海津湾の浸食でできた、青く澄んだ湖面から美しい岩礁地であります。

その美しさから琵琶湖八景の一つにも選ばれ、春は美しい桜の風景を楽しめます。

では、桜の時期はどんな風なのでしょうか??

海津大崎の桜の開花状況など

800本、4㎞以上の桜並木

海津大崎の桜樹齢80年を以上の桜も含め、約800本の華麗なソメイヨシノが琵琶湖岸を約4kmにわたる桜並木を作り春の琵琶湖周辺を彩ります。

その様はあまりの壮観な美しさに画家が思わず、筆を止めてしまったと言われている程の美しさです。

その桜並木は道中の大崎寺(おおさきでら)や弁天浜(べんてんはま)などのスポットに桜の美しさを添えていきます。

樹齢300年以上の桜

また、桜の時期には海津大崎のはずれにある「清水の桜」が有名です。

この「清水の桜」は海津の街のはずれの墓地にあります。

「清水の桜」は樹齢300年を誇り、滋賀県の自然記念物に指定されています。

近年は一部のマナーの悪い観光客によって迷惑行為などが発生しており、観光の際はマナーを守って桜を楽しむようにしましょう。

住所 高島市マキノ町海津
アクセス JRマキノ駅からタウンバスで約5分「海津大崎口」下車、徒歩3分
駐車場 なし

見頃や開花状況は??

海津大津の桜の見頃は例年では4月10日前後が身頃とされています。

その年の気候で変えある事がありますが、過去3年の海津大崎の桜の開花状況のデータは下の表にようになっています。

開花日 満開初日
2017年 4/9 4/13
2016年 4/3 4/8
2015年 4/3 4/9

海津大崎の情報

住所 滋賀県高島市マキノ町海津
アクセス 電車:JR湖西線 「マキノ駅」 より徒歩30分、車5分

バス:JRマキノ駅からマキノ高原線バスで約3分「海津大崎口」下車、徒歩約7分、又は国境線バスで約6分「海津1区」下車すぐ(運賃は1回220円)

連絡先 (公社)びわ湖高島観光協会
→0740-33-7101
マキノ駅観光案内所
→0740-28-1188
HP http://www.takashima-kanko.jp/sakura/
駐車場 なし *JRマキノ駅周辺の駐車場がおすすめ

周辺一帯は例年かなり混雑するので、計画的にお花見をしましょう。

また、桜を見ながら、飲食することも難しいそうです。

おわりに

海津大崎の桜は見どころや規模共に大きく、琵琶湖周辺を散策しながら、桜を楽しめそうですね。

また桜の時期は混雑するので、車の駐車場所やゴミの持ち帰りなどに気を付けて楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です