合気道の道場の選び方!道場選びで確認すべき3つのポイントとは??

こんにちは。

合気道を始めたいと考えているあなた。

新しい趣味や運動、さらなる強さを求める方など、やる気に満ち溢れている事でしょう。

「あー私もあんな風にかっこよく袴を穿いて、大男を投げてみたいなー」

とか

「あの流れる様な美しい技をやりたい!!」

など、理由は様々だと思います。

でも、未経験者にとって道場選びは心配なはず。

今回は僕(合気道弐段)が道場の選び方についてお伝えします!

スポンサーリンク

まず、近くにどんな合気道の道場があるか調べる

最初にする事は「近くにどんな合気道の道場があるか調べる」事です。

はじめに自分の自宅の周囲にどんな合気道の道場があって、通えるか確認してみましょう。

せっかく合気道に挑戦したくても道場が遠くて通づらいと自然と足が遠のいて行く事が考えられます。

自分が通える範囲に道場があるか確認してみましょう。

モチベーションが高い人であれば平日の稽古でも1時間以上かけても通えたりすると思いますが、あまり自信がない人は自分が無理のない時間で通える道場を選びましょう。

なければ、他の武道や格闘技に挑戦を考えるのもアリです!

スポンサーリンク

道場選びで確認する3つのポイント

次に通えそうな道場がピックアップできたら、

①自分が通えそうな時間に稽古があるか?

②自分が稽古したいと思える稽古量がこなせるか?

③月謝(初期費用)はどうか?

この3つを確認しましょう。

①自分が通えそうな時間に稽古があるか?

せっかく通えそうな道場を見つけても自分が通えそうな時間に稽古がなければ、稽古に行くのが難しくなってしまいます。

例えば、平日休みなのに、平日の時間に稽古がなければ稽古に参加できなかったり、会社終わりに稽古しようと思っていたけれど、夜の時間には稽古していない、など、

あなたが通える時間に稽古があるか確かめましょう。

②自分が稽古したいと思える稽古量がこなせるか?

あなたは週に何回稽古できれば満足だと考えていますか??

例えば、週1回稽古ができれば良いと考えているあなたであれば、週1〜2回稽古をしている道場で良いでしょう。

しかし、週3回稽古したい、というあなたでは週3〜5日稽古がある道場でないと厳しいはず。
①で検討した事と合わせて、

あなたが週に何回稽古したいのか確認して、その道場の稽古日を確認してみましょう。

③月謝(初期費用)はどうか?

次は初期費用や月謝を確認しましょう。

どこの道場もあまり変わりないと思いますが、入会金や月謝、道着代など、費用は一度確認しておくと良いと思います。

スポンサーリンク

どの流派、指導者、雰囲気が自分に合うか道場に見学しにいってみる

ここまで通いたい道場を検討できたら、次は実際に道場へ見学行ってみましょう!

その際は事前に見学へ行く旨を連絡すると道場側も対応しやすいので、連絡を入れておきましょう。

また、体験をさせてもらえる道場もあるので運動しやすい服装や水分も持参していくと良いです。(体験できるかは連絡の際に要確認)

参考までに合気道の道場は大体どこもこのような感じのところが多いです。

黙々と皆さん稽古に取り組まれていて真剣な雰囲気ですが、怪我に配慮して丁寧な技をされているのが印象的です。

目的別編、道場の選び方!

①合気道を趣味や健康の一環として楽しみたいあなた

特に流派に拘らずに、道場を見学して、あなたの肌に合う道場を選ぶと良いと思います。

特に同じ年代の人が多い道場だと友人もできやすかったり、人脈も広がりやすいのでで合気道以上のモノが得られると思いますよ!

また、怪我のしない程度の負荷で行っている道場が向いていると思いますので、道場の稽古の強度も指導者や道場生に尋ねてみると良いと思います。

②合気道でさらなる強さを求めるあなた

以前に何かしらの格闘技、武道を経験し、更なる強さを求めるあなたもいると思います。

あなたの目的が武道・格闘技キャリアのアップの為に合気道を学びたいのであれば、様々な流派を見学し、

あなたの中で
「この流派、この指導者に学びたい!」

と思える道場を選ぶと良いと思います。

合気道は直接強さに直結する武道ではないと感じる事が多い為、あなたがその道場でどんな合気道を習得したいビジョンに合う道場であるからです。

あなたの直感に合う道場をお勧めします。

まとめ

いかがでしたでしょうか??

合気道にはたくさんの流派や道場がありますが、あなたに合った道場を選ぶとより合気道を楽しむ事ができると思います。

まずは思いきって合気道を始めてみると良いですよ!合わなければいつでも辞められる訳ですし。

合気道を一緒に楽しみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。