【一人暮らし】大学生あるある10選 お金がない!!自炊も無理!!

こんにちは、レモンです。

あなたは学生ですか??
一人暮らしですか?実家暮らしですか??
中には春から一人暮らしを始めるという人もいるかもしれません。

一人暮らしって大変ですよね。
僕も寮で一人暮らしなのですが、“一人暮らしあるある”列挙していきます。
これから一人暮らしを始めるという人は是非参考にどうぞ!

①朝を起きれない

実家暮らしだと親や家族が起こしてくれますが、もちろん一人暮らしなので誰も起こしてくれる人はいません。

その為、目覚ましをかけ忘れると時には取り返しのつかない事になりかねません。

授業に遅刻したりする事が当たり前になっていき、やがて一限にも出れなくなり、履修を組む時、午後にしか入れなくなる‥(典型的な文系大学生)

そして朝起きられない事により大体こんな事が起こる‥

・大事な定期試験に寝坊する(無論単位を落とす)

・必修で出席をとる授業に寝坊する(無論単位を落とす)

・バイトに遅刻する(もちろん怒られる)

・サークルの集まりに遅れる

だんだん朝起きれなくなっていく大学生。小学生の時の方が早起きだった事は言うまでもない…

起きれないから、どんどん悪循環に陥っていく…

②洗濯が面倒くさい

洗濯も大変です。今まで親がやってくれていたものの1つなので、まず始めに洗濯機の使い方が分からず苦戦しだします。

そして洗濯にだ慣れてくると毎日洗濯するのが面倒くさくなり、洗濯物を溜め出し、数日分をまとめて洗濯するようになります。(特に冬は怠い、厚手があったり、重ね着する為枚数も多い)

洗濯するのも面倒くさいですが、洗濯した物を干すのもだるい為、余計洗濯しなくなります。

洗濯するのも面倒くさい、だから洗濯物の量を減らしたい、だからパンツを何日もはくなんてないように!!(僕はちゃんと下着は毎日変えていましたが‥)

洗濯物を干すところまで行っても、とりこんで畳むのが面倒で畳まず、放置or収納なんて大学生一人暮らしもいます。

③食事を作るのが面倒くさい

僕は寮生活でしたが、もちろん日によっては食事がない日もあるので、自炊するのですが、手間がかかるので非常に面倒くさいのです。

何より料理をした事ないので、手際が悪いので時間がかかります。

そして外食に頼るようになります。(特に牛丼などジャンクフード)

しかし、外食はお金がかかるのでやっぱり自炊します。でも自炊もあまりできないし、面倒なので、一食くらい抜いたりします。

④栄養バランスが偏るので、体に不調をきたす

一人暮らししてると、何もかも自分で選択していくので、自分の好きな物だけ食べる(例えば、野菜を食べずに炭水化物と肉ばかり)ので気付けば体調を崩しやすかったりする。

中には一人暮らしを通してダイエットもしていないのに痩せる者、太ってしまう者もいると言う。(僕の友達は太ってしまいました、、笑)

⑤1人で服を買えない

高校時代まで特に服に興味もなく、制服とジャージしか持っていなかった人はい要注意です。

服の色の組み合わせとかでホントに詰みます…

ファッションの「ファ」の字も分からないので、1人で買いに行くと失敗しまくり後で後悔します(金銭面で特に)

友達と服は買いに行きましょう!

もしその友達も頼りなければ、勇気を出して店員さんに相談してみましょう!!!

⑥なによりお金がない

一人暮らしだと家賃や光熱費などの固定費がかかります。

仕送りが多ければ助かりますが、仕送りがない人や少ない人はバイトをしなけれざならず、学業やサークルとのバランスが大変です。

またバイトの時間も限度があるので、金銭面では苦労が絶えません。

社畜しまくってる友達は豪遊してましたが、、
服なんて最初はユニクロとかで充分です。

「仕方ない、お金ないからバイトするか!!」
→「あれ??バイトのし過ぎで他に何もできない!!」

なんてならないように!!

⑦風邪の時が割と危機

まず、一人暮らしで風邪を引き、熱が38度ととかに動けなくなり、食事を自分で用意をするのも大変な上、買い物に行くのも大変。

やはりこういう時に限って冷蔵庫に何もなかったりします。
消化にいいものを買いに行くのも、きついし、

ましてかかりつけの病院もないため、病院を探さなければならない。誰か助けてくれ…

⑧本籍を地元のままにしていて選挙にいけない

最近は国政選挙でも若者の投票を通しての政治参加が呼びかけられています。

そして、大学生にでもなれば政治に対して関心を持つ人もたくさんいる事でしょう。

しかし、ある日一人暮らしの大学生は気づくのです。

「俺、本籍地元だから、投票いけなくね??」

本籍地を移すのは面倒なので移していない人もいると思いますが、もちろん本籍を移していなければ、一人暮らしをしている地域の選挙権を持てません。

しかし、選挙のわざわざ帰るのも時間とお金がない、、

そして誰にも責められていないのに、再び罪悪感だけが心に残るのです。

⑨なんだかんだ寂しくなる時がある

一人暮らしをすればそこは知らない土地、知り合いや友達もいなければ、家には家族もいない。

学校やバイト先でコミュニティーに入らなければ、今日一日、話した相手がスーパーのレジのおばちゃんだけだった、なんて事もあります。

またガヤガヤしていたあのうるさ感じの家が懐かしくなり、寂しくなる事もあるのです。

⑩親のありがたさを知る

最初、一人暮らしをしてみると、何も生活の中で上手くできなかったり、困った時助けてくれる人や朝起こしてくれる人もいないので、

いかに自分が親に支えられていたか、金銭のやりくりでも親というのは大変ではなかったのか、と親のありがたさを知るのです。

帰省したら、ぜひ親孝行してあげましょう!!(僕もします笑)

まとめ

一人暮らしは気楽で楽しいものですが、くれぐれも自分に負けないよう、規則正しく、健康に気を付けて生活していきましょう。
また、これから、大学で一人暮らしという人はこんな大学生にならないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です