【就活】内定が出る時期はいつ??7月までには終わる??

日々の就活お疲れ様です。

就職活動を始めるといつ内定がもらえるか心配になったり、内定をちゃんともらえるか不安になる事ってありますよね??

それに就職活動をしていてると中々内定がもらえずいつ終わるかも分からず、不安になる人がほとんどだと思います。

僕もそんな不安な気持ちで就職活動をしていました。。

今回は内定がいつ頃貰えるのかお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

内定が出るまで平均的に何社程度、就活生は受けるものなのか

就活というと、リクルートスーツに身を包み、何十社も会社説明会や選考を回るというイメージがあると思います。

では、内定が出るまで、就活生はどのくらい選考や会社説明会に参加するのでしょうか??

売り手でもみんな大体10~40社は説明会行ってる説

こちらに関しては人による為、なんとも言えませんが、僕自身は43社の会社説明会に参加し、30社の選考に参加し、6月の中旬から7月の上旬にかけて5社の内定を頂きました。

その為、就活自体は7月の序盤にほぼ就活は終わっていました。

僕の周りの友人も10〜40社程度の会社説明会に参加し、選考も10〜40社の幅で受けているくらいの友人が多かったです。10社程度で就活が終わる猛者もいれば、40社受けて終わる人も…)

内定は何個もらえる??

2017年度(2018卒)の僕の体験だと、内定はみんな1人1つは最低もらえていましたし、2つ3つもらっている人もいました。

2017年度は売り手市場という事もあり、地道に就職活動していれば内定はもらえる場合が多かったです。

2018年度(19卒)もこの傾向は変わらなさそうなので、就活を頑張っていれば、内定はとれると考えていいと思います。

ですから、あなたも3月解禁から地道にコツコツ就職活動をしていれば内定を1つ以上または複数もらえる可能性が高いです。(今後の景気変動にもよりますが)

なぜ何十社も選考を受けるのか??

何十社の選考を受ける理由は就職活動の軸を絞って受けていくのが一番良いのですが、場合によっては軸がブレていたりする事もあります。

しかし、最初の方の選考では連敗を喫する事になる人が多く、

3月の就職活動解禁から場数を重ねる事で次第に内定をもらっていくという人が多い結果、

何十社も受ける就活生がいるという結果になっています。(僕の場合も場慣れする、面接に慣れる、まで時間を要しました。その為、選考をたくさん受ける羽目に…涙)

では、何十社も選考を受けた結果、何月には内定がもらえるのでしょうか??

スポンサーリンク

大体何月に内定はもらえるのか??

表面的な経団連の就職活動のスケジュールは2017年度だと、6月以降に面接開始としています。

その為、スケジュールだけパッとみると夏くらい(10月の内定式)には内定が出ると思いますが、実際のところ、内定は6月1日から出ます。

2017年度(18卒)だと、6月以降の内定率が60%超え、7月になると75%を超えていたそうです。(売り手市場な為)

僕や僕の周囲の周りにも6月1日にぴったり内定が出た人(実際にはそれ以前に内定は出ているが、経団連の取り決め上、正式ではない)もいました。

僕自身は6月の中盤にかけて内定はもらえましたし、ほとんどの友達が6月から7月にかかけて内定を1つはもらえていたという状況でした。

その為、6月から内定は出てくると考えて良いと思います。

また、大体の人が就活を夏休みに終える事が多いようです。

内定の時期が気になっているなら、情報収集を!!

今回は「内定の時期」についてお話してきました。

多分、あなたは内定がいつ頃出るか知りたくて、僕のこのサイトを訪れてくれたのだと思います。

でも、もっとリアルな話や情報量を増やして、就活を有利に進めたいと思いませんか??

「内定って本当に6月からもらえるものなのだろうか??」

「この企業、受けたいんだけど、情報が少なくて、ESや面接対策がしづらい…」

「この企業の受けた先輩のESを参考にしたいな」

など不安に感じているあなたには「就活ノート」と言うサイトがおすすめです。↓

僕も就活をしていた時に使っていたのですが、

・1000社を超える企業の通過ES実例

・面接の質問内容

・業界で活躍されている就活のプロが語るコーナー

など、リアルな情報を登録するだけでリアルな就活の情報を手に入れる事ができます。(無料なのでご安心を)

ESの内容や面接の内容を事前に知る事ができるのは大きなアドバンテージになりましたし、面接対策では事前に質問されそうな内容が分かったので、かなり役立ちました。

是非、情報に困っているあなたは登録してみてはどうでしょうか??

最後に、売り手市場でも地道に努力すべし

現在はアベノミクスのおかげか採用状況は売り手市場の学生有利にはたらいています。

しかし、

「あーなんだ、内定割と簡単に貰えそうだなー」

なんて思う事勿れ。

実際に就活をしてみると、内定をとるのって結構大変ですし、志望している企業の内定を取るとなるとさらに大変です。

僕も売り手市場の中、何度も心が折れそうになりました。

ですので、売り手市場であっても簡単には内定はもらえないと気を引き締めて、地道に就活をしていきましょう。

まとめ

・内定が出るのは6月からが多い為、夏休み前には就職先が決まる事が多いです。内定をもらえるまで地道に取り組む事が大切です(ゴールが見えないのでこれが一番辛い)

・6月から内定が出始めるということが1つのオーソドックスな基準です*6月以前に出る事も有

参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。