プロフィール

こんにちは、レモンと申します。
私のこと、ブログのことご紹介します。

スポンサーリンク

レモンってこんな人

  • 30代女性
  • 会社員9年目。人材系営業職
  • 2021年5月に第一子誕生。主人と娘と3人暮らし
  • 2022年5月から育休復帰(時短)し、ワーママ挑戦中
スポンサーリンク

何ができるの?

  • 育休復帰前のママの気持ち、つらいほど分かります
    まさに今、ワーママ挑戦中です。
    何を準備すればいいか、自身の体験もふまえて紹介ができます。
  • 職場で上手な立ち回り方、準備すべきこと、アドバイスできます
    仕事柄、年間100以上のいろんな職場の働く環境を見ています。
  • FP2級持ってます
    家計のこと、ライフプランのこと、勉強しました。
  • 教員免許持ってます
    教えることが上手い…はず!
スポンサーリンク

どんな思いでブログを始めたの?

女性の「働く」を応援したい

女性が働き続けるには、たくさんのハードルがあります。
特に「妊娠出産」→「職場復帰」は女性に立ちはだかる大きな試練です。

子どもが産まれ、自分のスタンスも、使える時間も、周りの環境も変わった中での復帰って、想像以上にハードです。

実際に私も、復帰の日が近づくにつれて何とも言えない不安感に襲われました。

この不安感の正体は何?
何をしたら安心できるかな?
丁寧なサポートがあったら…と何度も感じました。

幸い、書籍やいろいろな方のブログを参考に準備をしたことで、「なんとか頑張れそう」と前向きに復帰することができましたが、現在もワーママとして日々奮闘中です。

私自身が現在進行形で戦っているからこそ、

「私、少し先を走ってるけどこれ準備しとくといいよ」

とリアルなアドバイスができるんじゃないかと思いました。

育休復帰を控えたママの不安を軽くするお手伝いができたら嬉しいです。

「けせらせら」のモットー

できる準備は万全に。
そのあとは、流れに身を任せよう。
けせらせら(なるようになる)!

私はもともと心配性で、何でも事前に計画を立て、きっちり進めたいタイプの人間です。(旅行も分刻みの計画を立てます笑)

しかし、子どもを産んでからは、無理になりました。
午前中に買い物行って、午後に離乳食作りたかったのに…
余裕をもって到着したいのに…

自分のコントロールのきかない存在に振り回される日々は、とてもストレス。

そんな時、20年近くワーママをしている大先輩から言われた言葉にハッとしました。

「自分ではどうしようもないことをコントロールしようとしないの、無理だから流れに身を任せることも大事よ」

けせらせら(なるようになる)という考え方は、育児をしながら頑張るママが自分を苦しめないために大切な考え方だと気づかされました。

なので、この言葉は完璧主義の自分の挑戦でもあります。笑

でも、「何の準備もなく、けせらせら」じゃないですよ!
(完璧主義の方は特に、準備もせずそんな風に思えないですよね)

これから訪れる転機にむけて、「自分でできる準備は万全にする」。だからこそ、その先に「けせらせら」があると思うんです。

このブログを読み終えた皆さんが

「準備万端。けせらせら~」

と思えるよう、ブログを運営していきます。

(足りないこと、分からないことがあればお気軽にお問合せください。)

夢は?

自分の力で社会貢献のフィールドを作る

脱サラリーマン、とは思っていません。

ただ、〇〇会社のレモンとしてだけではなく、個人でも生きていく力をつけたいと思っています。

まずはこのブログでママのためになること。
そしてこのブログをきっかけに「自分にできること」が見つかればいいなと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
けせらせら
タイトルとURLをコピーしました